1  2  3

海外に行くと、その国のことばでコミュニケーションをする。
大抵は、英語だ。その国で最も話されている言語で会話がなされる。

でも、日本にいる外国人には、なぜか英語で話す。
または、英語で話そうとする。
なぜだろう?日本では日本が公用語ではないのか?
これもグローバルなのか?

グローバルと言う言葉を、安易に使いすぎではないでしょうか?
なんでもかんでも『グローバル』
海外支社と英語でやりとりすることがグローバル?
海外駐在がグローバル?
海外工場、支社展開、現地企業をM&Aすることがグローバル?
現在の業務はグローバル?
この問いに答えられるようになりましたか?

それにしても、日本人は、
どこでも、外人にヘコヘコ。
日本にいても外人にへこへこ。
海外にいたら尚更外人にへこへこ。w
日本ってエコエコ言ってるから…いつの間にか、
えこえこえこえこえへこへこへこw
殿様文化は消えないのか…。

自己主張していかないと、外人には対抗できない。
日本は気付いたらくグローバルの渦に呑まれそうだ。
そんな危機感を感じました。

皆様はどうお考えになりましたか?
気付きや、発見は見つかったでしょうか?
何かのきっかけ作りになれば、幸いです。
ご参加ありがとうございました。

君に幸あれw

BY くりくら。 2010年11月07日 15:15

Q1,
「できる人」「できるのにできない人」「できないのにできると思っている人」「できない人」
違いはどこにあると思いますか?

Q2,
「口だけの人」「口を使えない人」「口を使おうとしない人」「有言実行する人」
違いは何だと思いますか?

答えは簡単なことなのにいざ「実行する」ことをできている人とできない人に差があると思います。学生だけではなく、大人も子供も老若男女問わずに皆に共通する課題なのではないでしょうか?

できる人は最初からできたのでしょうか?
いや、そんなはずはないと思います。
僕はずっと水泳をやってきましたが、いきなり泳げるようになった訳ではないです。
やっている内にできるようになりました。

できないことをやる「勇気」と「挑戦する気持ち」は絶対に必要不可欠です。

この両者の気持ちはどこからくると皆様は思いますか?
この2つ以外にも必要なことはたくさんあると思います。

何が重要だと思いますか?

最近こんなことを考えてばっかりです。
楽しいですw
ニヤニヤしてしまいますw
気付いたら2時間はすぐに経ちます。
時間って大切だな...と最近改めて思いました。
Time is money.
時間はお金では買えない。
何か面白いことはないか?
考えて、動いていると少しずつ見えてきています。
確実にハッキリと僕の前に見えてきています。
暗闇の中に光が、、、
どれだけ暗かったか、
どれだけ迷ったか、
そんなことを繰り返しているうちに見えてきました。
正直ビックリしてます。
見つかるもんなんだ、、、と。
それが答えかどうかはわかりませんが、
間違いなく光です。
僕を照らす光は、自分自身の中にありました。
みんながみんな自分自身の光を持っています。
それに気付く人、気付かない人の差は、
暗闇の中 をどれだけ迷ったではなく、
光があると信じられたかだと思います。
何を信じたのか?
それえは自分自身だと思います。
これから僕は少しずつ変わっていく。
必ず周りを巻き込んで変わってみせる!
そんな気持ちでいっぱいでした。
さぁ!やっと僕の就職活動が始動しました。
気付くのが遅い!
でも、「今」しか気づけなかったのが現実です。
「今」気付けてよかった。
そんなラッキーな島です。


次回は11月6日です。
前回と同じ時刻から始める予定です。
皆様のご参加お待ちしております。

10月9日のレポートは今週までにUPします。
乞うご期待ください。

BY くりくら。 2010年10月10日 23:49

画像の確認

東京ドームまで阪神タイガースの応援に行ってきました!
激アツでしたね!まさかの逆転!
34年ぶりの快挙らしいです。あのホームランの数、
そして、何よりも、6-0からの大逆転。
あの会場で歴史的な瞬間を目の当たりできたことに幸せを感じました。

正直応援団とかあんまり関係ないと思ってましたが、
阪神タイガースの応援団は一味違います。
会場が揺れるくらいの応援。
絶対に勝つぞ!と言っているかのような声援。
胸が熱くなりました。
あのイケイケな空気は、選手だけで作り上げるのは難しいと思います。
アツい阪神ファン。
巨人側のスタンドでもお構いなし。
たとえ周りを巨人ファンで囲まれていたとしても、
立ち上がり、大声で阪神を応援する姿…
かっこよかったです。
周りを気にしないあの自由なアツさ…。
同じく巨人側のスタンドにいた僕としては、心強かったです。
知らないサラリーマンともお友達になりました。
気付いたらハイタッチをして、騒いでいました。

また、昨日は、試合中に巨人のラミレス選手が投げたボールをキャッチして、
更に興奮していました。ボール欲しいなぁ…と思っていたら目の前に飛んできた時は、

キタキタキターーー!!とアドレナリンの分泌がいつも以上にあったと思います。

スポーツ新聞には、小笠原選手の交代が敗因だと書いていましたが、僕は、
ラミレス選手の僕へのボールのパスが勝利を逃した原因ではないかと思います。w

そんなこんなで、昨日は一日テンション上がっていました。


BY くりくら。 2010年04月14日 14:27

1  2  3

 

Profile

くりくら。とは

「くりくら。」の正式名称は、「西麻布2014クリエイティブクラス」。“人生維新”=主体的に情報を再構成し、自己変革的に生きることを世の中に広めたいと考え立ち上げたプロジェクトです。... [ 詳細はこちら ]

Back Number

Category

New Article

RSS