« 2010年度、第5回くりくら | くりくら。TOP | 11月6日活動レポート »

海外に行くと、その国のことばでコミュニケーションをする。
大抵は、英語だ。その国で最も話されている言語で会話がなされる。

でも、日本にいる外国人には、なぜか英語で話す。
または、英語で話そうとする。
なぜだろう?日本では日本が公用語ではないのか?
これもグローバルなのか?

グローバルと言う言葉を、安易に使いすぎではないでしょうか?
なんでもかんでも『グローバル』
海外支社と英語でやりとりすることがグローバル?
海外駐在がグローバル?
海外工場、支社展開、現地企業をM&Aすることがグローバル?
現在の業務はグローバル?
この問いに答えられるようになりましたか?

それにしても、日本人は、
どこでも、外人にヘコヘコ。
日本にいても外人にへこへこ。
海外にいたら尚更外人にへこへこ。w
日本ってエコエコ言ってるから…いつの間にか、
えこえこえこえこえへこへこへこw
殿様文化は消えないのか…。

自己主張していかないと、外人には対抗できない。
日本は気付いたらくグローバルの渦に呑まれそうだ。
そんな危機感を感じました。

皆様はどうお考えになりましたか?
気付きや、発見は見つかったでしょうか?
何かのきっかけ作りになれば、幸いです。
ご参加ありがとうございました。

君に幸あれw

BY くりくら。 2010年11月07日 15:15

« 2010年度、第5回くりくら | くりくら。TOP | 11月6日活動レポート »

 

Profile

くりくら。とは

「くりくら。」の正式名称は、「西麻布2014クリエイティブクラス」。“人生維新”=主体的に情報を再構成し、自己変革的に生きることを世の中に広めたいと考え立ち上げたプロジェクトです。... [ 詳細はこちら ]

Back Number

Category

New Article

RSS