1

これから就活を行う皆様へ
くりくらメイトの皆様へ

お久しぶりです。
島です。8月も開催します。
くりくらを知らない方もいらっしゃると思いますので、サラッと私達の活動の紹介をさせて頂きます。

■「くりくら。」とは??ホントの就活を求めて。ホンネで生きる生き方を求めて?
名称の由来は「クリエイティブクラス=今の世の中、自分の生き方に問題意識を持つ人々」です。
私たちは高い問題意識をもつ学生を対象に、方法論やテクニックばかりが目につく現代社会の中で、「どう生きるか?」という根本に立ち戻って、考え、語り合い、
新たな刺激/視点と出会えるような時を、創ろうと考え活動しています。
■「くりくら。」は、人生の先輩をゲストに迎え、リアルな体験、価値観に触れることのできる新たな発見の場、ディスカッション・懇親会はネットワーキングの場として、
参加した学生の皆様にはご好評頂いています!!
就活を控えた大学2・3年生、残りの学生生活で新たな刺激を求める4年生を対象に8月7日土曜日に「2010年度第2回『くりくら。』」を開催致します。
以下詳細をご覧の上、参加を希望する方、興味をお持ちの方は、お気軽にご友人をお誘い合わせの上、7月26日(月)までにこのメール(info.cc2009@gmail.com)までご連絡下さい。
【主催】 「くりくら。」(西麻布2014クリエイティブクラス)
【日程】 8月7日(土)15:30受付開始、16:00から18:00 (イベント終了後の懇親会アリ。)
【会場】 (株)オゼットクリエイティブ本社 URL:http://www.oz-h.com/
【テーマ】いきなり就活って?何をすればいいの?
【内容】 ゲストトーク及びディスカッション
【参加費】 無料
【人数】 20名予定
【連絡先】 info.cc2009@gmail.com
【今回のゲスト】
□島 優一(しま ゆういち)様(22歳)
本年度の「くりくら。」運営Staff。現在、慶應義塾大学経済学部経済学科4年。体育会水泳部競泳部門卒。

ご存知の方も多いと思いますが今回は「くりくら。」スタッフの島君がゲストです。
実際に就職活動に対して、仕事選びに対して、生き方に対して、
ゲストの方の大学生活や、就職活動の体験談を通して話していただきます。
皆さんの同年代の方のリアルな考えや思いに触れていただくことで得るものも多いと思います。
大きな構成として、2部構成で展開したいと思っています。
■内容
〈1部(前半では)〉
働くとは何か。仕事選びや、就職活動について
ゲストの方を交えて疑問や思いをぶつけ合うディスカッションをします。

〈2部(後半では)〉
前半で行ったディスカッションをもとに、
どうしたらいい就職活動を行えるのか、
次に向けて一歩踏み出せるのか。を議論したいと思います。


皆様のご参加お待ちしております。

BY くりくら。 2010年07月20日 10:29


2010年7月3日@オゼットクリエイティブオフィスにて、
本年度、第一回「くりくら。」が行われました。

今回のテーマは、
『大きな会社の良いところ悪いところ、小さな会社の良いところ悪いところ』についてディスカッションしました。
ゲスト3名をお呼びし、
社会人になって感じたことを赤裸々に語っていただきました。社会人一年目の人には、会社色に染まっていない中性的な立場で、
学生時代に思ったイメージと比較しながら大企業の良いこと、悪いことについて体験したことをありのままに語って頂きました。
また、小さな企業代表の加藤さんには、大きな企業の良さ、悪さを自身の小さな企業と比較して頂き討論して頂きました。
(テーマ上、内容に関しては、ブログでの公表を控えさせていただきたいと思います。ごめんなさい)
そしてその上で、
参加いただいた学生すべてに「あなたのHAPPYは?」を
色紙に書いていただき、発表してもらいました。
皆さんの声は下記の通りです。

【出会い】男性
何かを始めるきっかけも、私が今ここにいるきっかけも出会いの連続で今に至る。出会いとは、新しい人やモノだけでなく、古い友に出会うことも幸せです。自分が好きなものは、頭で考えなくても、動き続けていると自然と残るものではないでしょうか。

【自己実現】女性
私は絵が好きで、自分がやりたいことをできている時が一番幸せです。絵も勉強もスポーツも何事にも共通することだと思います。

【Think globally act locally】男性
僕の座右の銘です。高校二年生の時に学校の先生から言われたことです。最後まで夢を見続けることが大切で、そのために何事も今できることを地道にやる時が幸せです。

【多くの人に使ってもらう】男性
日本だけでなく、世界中の多くの人に影響を与えられるような仕事ができるとき。

【笑顔】男性
自分のモットーはどんな時も笑顔。将来笑って過ごすためには今何をやるべきか考えて、自分も周りの人も笑顔にする。そんな時が幸せです。

【みんなが笑うとき】男性
自分は笑うのが下手なので、自分よりも周りが笑ってくれるときが幸せです。

【求められること】女性
自分を必要としてくれる時。

【好きなことはを見つける】女性
私は大学を卒業して、就職の道を選ばなかったのは、本当に好きなことを見つけてやり甲斐があることがしたいからです。今はそれを探しています。

【笑う】女性
入社して社会人一年目になりますが、最近本当に心から笑えていないので、心から笑えるようになりたい。

【人の役に立つ】男性
自分が達成したいことをしても何も楽しくないし、面白くなかった。周りの人に必要とされたり、求められたり、人の役に立つことが幸せだと感じました。自分が達成したいことと、周りの役に立つことを両立させるような仕事がしたい。

【仲間意識を感じる時】女性
大学では現在研究をしてます。毎日暗い所にいます。これから大学院に進む予定ですが、一人では何もできないことに気付きました。そんな時こそ私を必要としてくれる。また、必要としたい仲間がいる時など、仲間意識を感じる時が幸せです。

【好きなことをする】女性
好きなことはどんな辛いことがあっても続けられる。それが私の幸せなので、好きなことを見つけて、やり続けていきたい。

【快適さ】男性
何をするにしろ自分が心地良い状態でいたい。快適であることが一番。それは特に人と関わるとき、友達と遊んでるとき。新しいものに出あった時。快適さを追い求めたい。

【やり遂げる】男性
やる時は辛いけどやり遂げたときの達成感がたまらない。

【良いことしたい気分のとき】男性
心に余裕があるときは周りに気遣いができているときなので、自分自身に意識が向き過ぎないときが心にゆとりもあって幸せです。

【好きな人と一緒にいるとき】女性
家族、友人、といるときが幸せです。仕事以外のプライベートも充実させたい。

【空と心に太陽があるとき】女性
私は外で太陽を浴びてる時こそ、本当に地球に生まれてきてよかったと感じられる。また、自分自身の心に太陽があるとき。そんな時は太陽のように周りにエネルギーを与えられる存在になる。そんな時は幸せです。

【何でも楽しむ】男性
どんなつまらない時も自分が楽しめれば辛いことも楽しくなる。

【笑いをとる時】男性
自分も周りも一緒に楽しめるとき。

【あなたの笑顔】男性
世の中にはいろんな人がいて、うまくいかないことは多々あると思います。一人には限界がありますが、自分の周りにいるわずかな人達に目が止まり、その人達が笑っている顔を見られる時は幸せです。

【Laugh】女性
自分が辛いときに周りが楽しんでいると自分だけ損した気分になる。どんなときも自分も楽しみたい。どんな辛いことにも、楽しい一面があると思うので、どんな面でも良い面を見つけて、まずは笑っていきたい。

【ジャングルに遭遇した時】男性
不安なときこそ安定を求める傾向に走るかもしれない。実は安定には終わりはなく不安な時こそジャングルを楽しむ方が大事なのではないでしょうか。僕はジャングルのような未知の領域に遭遇した時こそ前に突き進む力を得る。そんな成長できる瞬間が幸せです。

Happyな話を聞くと自分までもHappyな気分になれますね。
人それぞれHappyの感じ方は違いましたが、
どれも一人ではHappyになれないものが多かったように思います。
出会いや、人の役に立つ、求められる…。どれも誰かがいて、はじめて成立するものばかりですね。周りの人のことを考えることが実はHappyに繋がる鍵なのではないでしょうか。Happyで悩んでる方はゲストや参加者の話を参考にしてみて下さい。

これから就職活動を始める学生の皆様には企業選びをする前にまず、自分自身が感じる「Happy」について、考えてもらいたいと思います。
今回開催してた「くりくら。」
どこまで、参加していただいた学生の皆さんに発見や
気づきを与えられたか・・・、いろいろ反省はありますが、
今年度も「くりくら。」はいろいろな挑戦をしていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

また、次回のくりくらの日程が決まりました。
8月7日(土)、16:00から18:00です。
同じく@西麻布(株)オゼットクリエイティブで開催します。
今回の主役は「くりくら。」スタッフでおなじみの島優一さん。
内容やテーマはまだ、未確定ですが、
昨年度の「くりくら。」を通して得た、
新しい視点や発見から、実際に行動に移した経験をお話することで、
皆さんにもこれからできる、身近で出来る、
行動(アクション)を考えてもらえる場になればと思います。
「くりくら。」から、この世の中にもっともっとHAPPYを生み出していくための、
挑戦企画ですので、是非皆様もご参加下さい。
お待ちしています!!

それでは、これからも「くりくら。」を宜しくお願い致します。

BY くりくら。 2010年07月12日 07:35

1

 

Profile

くりくら。とは

「くりくら。」の正式名称は、「西麻布2014クリエイティブクラス」。“人生維新”=主体的に情報を再構成し、自己変革的に生きることを世の中に広めたいと考え立ち上げたプロジェクトです。... [ 詳細はこちら ]

Back Number

Category

New Article

RSS